ブログ

BLOG ブログ

  • Top
  • ブログ
  • 日本と海外の神経の治療の成功率です。

日本と海外の神経の治療の成功率です。

2023.01.20
姫路市今宿の歯科医院 ひめじオリビエ歯科クリニックの松本です。

日本と海外の神経の治療の成功率です。
東京医科歯科大学の研究で、日本の保険の神経の治療の成功率が約30〜50%とのデータが出ています。
つまり、日本では神経の治療を行なった約50〜70%が上手くいかず、再度痛みや腫れが出て再治療や抜歯になっていることになります。
また治療中も痛みが出やすかったり、何度消毒しても痛みがなかなか治らないなどの症状を引き起こす事が多くあります。

一方、海外では神経の治療の成功率は、論文では約80〜90%となっています。
海外と日本の神経の治療の成功率の差が歴然としているのは明らかかと思います。
また、海外では神経の治療は1回、もしくは2回で終わることがほとんどです。

当院では海外の成功率に近づけ、『世界基準の治療』を来院いただいた患者様に提供するため、海外では常識になっているCTやラバーダム、マイクロスコープ、ニッケルチタンファイルやMTAセメントなどの最新の材料を揃えて治療を行なっています。(これらの材料は基本的には日本の保険治療では認められていません。)

・歯の根の治療を何度しても治らない
・痛みが引かない
・根の先に病巣があり、抜かないと治らないと言われた
・神経の治療をしている歯が時々痛む

このような症状がある方は一度受診されてはいかがでしょうか?

Back list